MAC版データ復旧ソフト Data Rescue 6

◆Data Rescueシリーズ実績◆
世界43か国 200万ユーザーの実績  ◆米国FBIやCIAが犯罪捜査で公式採用

重要なファイルを誤って削除してしまったり、失ってしまった時に
Data Rescue 6は、簡単な手順で貴重な写真、ビデオ、
重要な学校・仕事などの資料を復旧することができます。

<トラブル例>
          ・ゴミ箱を空にしてしまった         ・ドライブ名が見えない
          ・フォーマットしてしまった         ・ディスクが見えない
          ・パーティションを誤って削除         ・あったはずのフォルダーが消えた
          ・初期化してしまった         ・外付けドライブのデータが消えた

Data Rescue 6 では 体験版をご用意しています。まずは体験版で復旧したいデータが復旧可能か確認することをおすすめします。


Data Rescue 6 無料体験版

NEW! macOS11 Big Sur (Intel Macのみ)対応 (2021/6/17更新)

※現在、M1チップ搭載のMacでは動作しません。

Windowsをご利用の方はこちら

・日本語版監修 アイギーク  ・開発元 プロソフトエンジニアリング

ご注意

開発元のプロソフトエンジニアリング社の製品仕様の変更により、Data Rescue 6の製品仕様も前バージョンのData Rescue 5から大きく変更となります。
今までは、製品に同梱されていた”登録コード”を入力することで製品を使用することができましたが、「Data Rescue 6」では、製品にMac/Windowsのどちらでも使用できる”正規化コード”が付属されております。
基本的には正規化コード1つで1台のドライブの復旧が可能となり、最大3台のドライブまで復旧が行えます。(プロフェッショナル版は無制限復旧/年間サブスクリプション)
詳しくはこちらをご確認ください。

1回の復旧の場合は今までのプログラムの販売価格よりお安くなり、お客様のニーズに合った使用が出来ますので、お客様がデータを紛失してしまった時などの必要時に是非ご利用ください。

動作環境につきましては、システム要件をご確認ください。

本製品はデータの検出や復旧を保証するものではありません。また火災や落雷などの天災や落下や水没などにより、物理的に損傷したドライブ・メディアのデータを復旧することは出来ません。

Data Rescue 6について

対応デバイス

・内蔵HDD/SSD ※
・USBメモリーやSDカードなどのリムーバブルディスク
・外付けHDD/SSD
※事前にリカバリードライブを作成するか別のMacからターゲットディスクモードで接続して復旧する必要があります。

無料の体験版で復旧可能なファイルをプレビューする

無料の体験版では完全なスキャンを実行し、プレビュー機能でご購入前に復旧の可能性をご確認いただけます。
まずは体験版でお客様の復旧したいデータが復旧可能かを確認してから、製品のご使用をすることをお勧めします。

Data Rescue 6 無料体験版

MAC版のData Rescue 6は外付けドライブからの復旧に最適です。

※PC内蔵ディスク(Mac本体)からデータを復旧する場合、そのままMacを使用し続けると、ディスク上に残っているデータに別データを上書きしてしまう可能性がございます。
データトラブルのあったMacを使用されている場合は、当サポートへのご連絡は他のメール環境からお送りいただけますようお願いいたします。

体験版の使用につきましては、Data Rescue 6体験版の使用・購入の流れをご確認ください。

※使用時にはインターネットへの接続が必要になります。

こちらからご購入出来ます。
製品ラインナップ

メイン画面のオプションを選んでスタート


ファイルの復旧を開始する:
ドライブのスキャン処理を始めます。

前のスキャン結果を表示:
スキャンが完了している場合は、この「前のスキャン結果を表示」から復旧できるファイルを見つけることができます。スキャン中の元のドライブがコンピュータに接続されていることを確認します。(最後のスキャンのみが保存されます)

クローン:

別のHDD/SSDにクローンを作成します。これにより元のHDD/SSDが物理的に問題がある場合やスキャン時間が非常に長い場合などに、クローンのHDD/SSDを使って復旧作業を行うことが可能です。
※MacOS10.13以降からDataRescueは起動ドライブにアクセスすることができなくなりました。
MacOS10.13以降で起動ドライブをクローンする場合は、リカバリードライブを作成してクローン機能を使用する必要があります。


リカバリードライブを作成:

USBドライブに起動可能なリカバリードライブを作成します。OSが起動しない場合(物理障害は除く)や、内蔵HDD/SSDから復旧する場合などに有効です。また見つかったデータの保存先としても活用が可能です。
※32GB 以上の USB 3.0 のUSBドライブが必要


スキャン元:
メインドライブまたは外付けストレージ(外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、またはSDカード)からファイルを誤って削除してしまった「回復する必要があるデバイス」を選択します。







クイックスキャン:
・オペレーティングシステムの起動や外付けドライブのマウントに失敗した場合、フォーマットやゴミ箱を空にしてしまった場合などにこのスキャンを選択します。
まずはクイックスキャンをお試しください。

【対応ファイル形式】
すべてのファイル形式に対応




ディープスキャン:
クイックスキャンで復旧したいファイルが見つからなかった場合、このスキャンを選択します。
ディープスキャンはファイルの中味を読み取って復元する機能で、削除ファイルやファイル名情報が壊れたファイルを見つける際に有効な方法です。

【対応ファイル形式】
クイックスキャンで見つけられなかった150を超える主要なファイル形式を検出できる可能性があります。⇒ 詳細はこちら







FileIQ 機能:
ディープスキャン時にサポートされていない特殊なファイル形式を復旧したい場合に使用します。FileIQに復旧したいファイルと同じ拡張子のサンプルファイル(複数)を登録することにより、新しいファイルパターンを学習します。
詳細はこちら

Mac用とWindows用の機能比較表

    Mac用 Windows用
対象 内臓ディスクをスキャンして復旧 △※1
起動ドライブではない
内臓ディスクをスキャンして復旧
外付けドライブをスキャンして復旧
リムーバブルディスクをスキャンして復旧
起動 リカバリードライブの作成※2 ×
状況 空にしたゴミ箱のデータ復旧 〇 
起動しないコンピューターから復旧 △※3 ×
見えなくなったディスクから復旧 〇 
フォーマットしたディスクから復旧
機能 クイックスキャン
ディープスキャン
プレビュー機能 △※4
クローン機能 △※5
FileIQ機能

※1 リカバリードライブを作成するか別のMacからターゲットディスクモードで接続して 復旧する必要があります。
※2 32GB以上のUSB 3.0 のUSBドライブが必要です。
※3 事前にリカバリードライブを作成をしておくか、または別のMacからターゲットディスクモードで接続して復旧する必要があります。
※4 macOS専用の機能の「クイックルック」でプレビューできます。Windowsでは、基本的な画像とテキストのみをプレビューできます。
※5 MacOS10.13以降からDataRescueは起動ドライブにアクセスすることができなくなりました。
MacOS10.13以降で起動ドライブをクローンする場合は、リカバリードライブを作成してクローン機能を使用する必要があります。

バージョン6の新機能

1.Catalina 10.15対応

2.APFS(Apple File System)対応 (Mac版のみ)

3.10.15環境で、リカバリーディスク作成 (Mac版のみ)

4.Dark Mode theme対応 (macOS 10.15) (Mac版のみ)

5.復旧力の強化とスキャン速度の向上

6.ニーズにあったライセンス料金(1ファイルから無制限まで)

システム要件(動作環境)

  • 〇macOS10.12 - 11 Big Sur (Intel Macのみ)対応 (2021/6/17更新)
  • 〇インストール容量 100MB
  • 〇メモリ 1GB RAM
  • 〇復旧したファイルを保存する別のドライブが必要
  • 〇リカバリードライブ作成には32GB 以上の USB 3.0 のUSBメモリーが必要
  • 〇インターネット接続
  • ※M1チップ搭載のMacでは動作しません
  • ※DataRescueから内蔵ドライブにアクセスすることは出来ません。内蔵ハードディスクのファイルを復旧する場合、リカバリードライブを作成するか別のMacからターゲットディスクモードで接続して復旧する必要があります。各リンク先をご確認ください。


上記以外にも各機能にはそれぞれ注意事項や制限事項がございますので、詳しくはHow To(使い方)ヘルプ(ユーザーガイド)をご覧ください。

よく寄せられる質問

誤って削除したファイルや、再フォーマットされたハードディスクからファイルを復旧できますか?
はい、これらの場合には復旧は可能ですが、通常では元のファイル名とフォルダ構造では復旧できません。このデータと再フォーマットで失われたデータは、ディープスキャンの結果にある「再構築されたファイル」フォルダにあり、ファイルタイプ別に整理されます。

リカバリードライブとは何ですか?
リカバリードライブは、独自のデバイス上にデータレスキューソフトウェアを介して作成することができる特別な起動ドライブです。これにより、ブートしていない内臓ドライブから回復できます。

クローンを作成する目的は何ですか?
Data Rescueのクローン作成機能の目的は、ドライブまたはボリュームの生データを別のドライブまたはボリュームにコピーして、コピーをスキャンして元のハードドライブの消耗を減らすことです。

ドライブやボリュームが表示されないのはなぜですか?
Data Rescueを起動した後にボリュームが破損しているドライブを接続した場合、Data Rescueは自動的に気付かない場合があります。その場合、[ファイル] > [ドライブ一覧の更新] メニュー項目を試すことが出来ますが、コンピュータが気付かずにドライブが誤動作している可能性があり、その場合でもデバイス名が表示されません。
またドライブが表示されない場合はData Rescueでは復旧できませんので、修理をするかデータ復旧サービス会社へご相談されることをおすすめします。

プレビューが出来ない場合、復旧することはできますか?
復旧したいファイルがリストアップされてもプレビューができない場合があり、その場合いくつかのパラメータの調整で復旧できる場合があります。
ご購入前にサポートデスクにご相談ください。

製品ラインナップ

ラインナップ Data Rescue 6
Data Rescue 6
特別優待版
Data Rescue 6
プロフェッショナル版
Data Rescue 6
1ファイル復旧
Data Rescue 6
100ファイル復旧
使用条件 個人/法人 アイギーク(プロソフト)製品をお持ちの個人/法人、学生・教職員の方 個人/法人 個人/法人 個人/法人
販売形態 パッケージ/
ダウンロード
パッケージ/
ダウンロード
パッケージ/
ダウンロード
ダウンロード ダウンロード 
パッケージ版
価格(税込)
10,450
8,800
39,600 - -
ダウンロード版
価格(税込)
9,900
8,250
38,500 1,980 4,950
購入先 ファンクション
オンラインショップ
ファンクション
オンラインショップ
ファンクション
オンラインショップ
ソフト内から
プロソフト
エンジニアリングの
購入ページで購入
ソフト内から
プロソフト
エンジニアリングの
購入ページで購入 
ライセンス 正規化コード
3コード同梱
正規化コード
3コード同梱
年間サブスクリプション 1回で1ファイル復旧 1回で100ファイル
まで復旧 
ライセンス Mac/Windowsのどちらでも使用できます。
Mac/Windowsのどちらでも使用できます。 1年間Mac/Windowsのどちらでも使用できます。 Mac用、Windows用のいずれか Mac用、Windows用のいずれか
仕様1 正規化コード1つで1台のドライブの復旧が可能となり、最大3台のドライブまで復旧が行えます。 正規化コード1つで1台のドライブの復旧が可能となり、最大3台のドライブまで復旧が行えます。 無制限復旧/1年

1年後の更新については
ライセンス更新方法
をご確認ください。
1ファイルのみ  100ファイルまで
仕様2 プロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスし、認証コードを取得 プロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスし、認証コードを取得 プロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスし、認証コードを取得 プロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスし、認証コードを取得 プロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスし、認証コードを取得
必須条件 インターネット接続
メールアドレス必須
インターネット接続
メールアドレス必須
インターネット接続
メールアドレス必須
インターネット接続
メールアドレス必須
インターネット接続
メールアドレス必須

※Data Rescue 6 は商用利用不可となります。
※プロフェッショナル版はプロフェッショナルモード」が使用可能です。通常版、特別優待版ではご使用になれません。
※パッケージ版は2021年今夏発売予定

ラインナップ詳細

■通常版(個人/法人)、特別優待版 アイギーク/プロソフト製品をお持ちの個人/法人、学生・教職員の方

〇Mac/Windowsのどちらでも使用できる”正規化コード”が 3つ同梱されています。
〇”正規化コード”毎にMac/Windowsで使用可能
正規化コード1つで1台のドライブの復旧が可能となり、最大3台のドライブまで復旧が行えます。

※別のドライブの復旧には再度”認証コード”を取得する必要があります。

  ・通常版   ご購入はこちら(ダウンロード製品)  ご購入はこちら(パッケージ製品)

  ・特別優待版 ご購入はこちら(ダウンロード製品)  ご購入はこちら(パッケージ製品)

【製品使用上のご注意点】
  1.インターネット接続が必須
  2.使用時に開発元のプロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスが必須
  3.ひとつのメールアドレスが必須(メールアドレスでログインする形になります)

■プロフェッショナル版(法人/個人)

〇無制限復旧/年間サブスクリプション
〇1台のPCにインストール可能、リカバリードライブ起動(Mac版のみ)は1拠点内であれば台数無制限。
〇ディスク台数制限なし。
〇1つのメールアドレスで1年間Mac/Windowsで使用可能(最初に使用したメールアドレスを変更すると使用できなくなります)

※復旧毎に”認証コード”を取得する必要があります。

  ・プロフェッショナル版(1年間サブスクリプション) 
     ご購入はこちら(ダウンロード製品)  ご購入はこちら(パッケージ製品)

   ※こちらの『1.メールアドレスと「正規化コード」でログイン』を行ったタイミングから使用開始となり、1年間使用可能となります。

  ・プロフェッショナル版の更新(1年間サブスクリプション更新用) ご購入についてはごちらをご確認ください。

【プロフェッショナル版の製品使用上のご注意点】
  1.インターネット接続が必須
  2.使用時に開発元のプロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスが必須
  3.ひとつのメールアドレスが必須(メールアドレスでログインする形になります)そのメールアドレスを
   使えば、使用台数は無制限
  4.1年間の使用後、サブスクリプションの更新(購入)が必要です。
  5.日本語版製品のバージョンアップがあった場合、サブスクリプション期間中であれば無償でアップグレードが出来ます。
   但し、新バージョンでサブスクリプションの年間使用料の変更があった場合には、サブスクリプション期間終了後は
   新バージョンの更新料が適用されますのでご注意ください。

※プロフェッショナル版の機能につきましては、こちらをご確認ください。

■1ファイル復旧、100ファイル復旧について

〇復旧作業は1回のみとなり、1ファイル復旧は、1個のファイルのみ。100ファイル復旧は最大100個のファイルを復旧できます。

※100ファイル復旧で 100個未満のファイルしか復旧していなくとも、復旧作業は1回のみとなりますのでご注意ください。

  ・1ファイル復旧

  ・100ファイル復旧

1ファイル復旧、100ファイル復旧につきましては、開発元のプロソフトエンジニアリング社(米国)の購入ページでの販売となります。
体験版をインストールし、ファイルプレビュー、復旧したいファイルを選択して、「復旧」を選んだ際に下記のいずれかを選択してください。


【1ファイル復旧、100ファイル復旧の製品使用上のご注意点】
※購入方法が異なりますので、ソフト内でご確認ください(体験版でも確認できます)。
※1ファイル復旧、100ファイル復旧のご購入に関するサポート・お問い合わせ(お支払方法、ご注文状況、ご注文の詳細を含む)についてはプロソフトエンジニアリング社が行います。

お問い合わせ・サポート

※弊社のお問い合わせ・サポートはメールのみとなっております。予めご了承ください。


購入前のお問い合せ


製品でご不明な点がございましたら、無理に操作を行わず、
まずはサポートへご相談ください。


購入後のお問い合せ・サポート


※購入後のサポートを受けるためには、ユーザー登録が必要です。
まだご登録をお済でない方はこちらより登録をお願いいたします。

●「Data Rescue」、「Drive Genius」はProsoft Engineering, Inc(米国)の登録商標です。
「Data Rescue」、「Drive Genius」の著作権はProsoft Engineering, Inc(米国)が有してます。
「Data Rescue」日本語版、「Drive Genius」日本語版の著作権はファンクション株式会社が有してます。
●製品の仕様およびパッケージ内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。