Data Rescue 6 と Data Rescue 5 の併売について

開発元のプロソフトエンジニアリング社の製品仕様の変更により、Data Rescue 6の製品仕様も前バージョンのData Rescue 5から大きく変更となります。
その為 お客様の混乱を避ける為の移行期間として、しばらくの間 ”6” と ”5” を併売させていただきます。
ご購入の際には、各製品仕様をご確認の上、お間違いがないようご注意ください。

Data Rescue 6 と Data Rescue 5 の 主な製品仕様の違い
    Data Rescue 6 Data Rescue 5
  価格(税別) パッケージ版 9,500円 (メディアレス) パッケージ版 14,000円 (メディア:USBメモリ)
ダウンロード版 9,000円 ダウンロード版 10,000円
仕様 対応OS 〇macOS 10.12 -10.15対応
※OS10.15においてリカバリードライブの作成可能
OS X (10.13-10.15)
※OS10.15においてリカバリードライブの作成ができません。
〇Windows 7 - Windows 10(32/64bit)  
製品のアクティベーション 正規化コード3コード収録
(データ復旧時に開発元のプロソフトエンジニアリングから認証コードを取得)
登録コード
使用期間(回数) 通常版、特別優待版:正規化コード1コードに付き、
1回復旧
通常版:永続版
プロフェッショナル版:無制限復旧、1年間のサブスクリプション  プロフェッショナル版:無制限復旧、1年間のサブスクリプション
使用必須条件 1、インターネット接続が必須
2、使用時に開発元のプロソフトエンジニアリングのサーバーにアクセスが必須
3、ひとつのメールアドレスが必須(メールアドレスでログインする形になります)
インターネット接続が必須
  製品URL https://function-fc.com/datarescue6.html https://www.igeekinc.com/products/datarescue5.html

※ 上記以外にも細かい機能や仕様、システム要件等の違いがございます。詳しくは各製品URLでご確認ください。
※ Data Rescue 5 の 販売終了の時期につきましては、随時ホームページ上でご案内いたします。

正規化コードとは︖
開発元に購入を証明し、認証コードを発行する手続きを行うためのコードです。1つの正規化コードで1ディスク1回の復旧が行えます。
※1度使った”正規化コード”は使用できなくなります。(プロフェッショナル版は除く)
※ 認証コードの発行には、メールアドレスが必要です。

認証コードとは︖
プログラムを復旧可能な状態にするコードです。上記の認証コードを発行する手続きを行うと、登録したメールアド レスに”認証コード”が送られてきますので、そのコードを入力し復旧作業を開始することができます。

正規化コードを使用しての製品を正規化(復旧開始)する方法は、 こちらでもご案内しております。あわせてご確認ください。


Data Rescue 6 無償提供について


Data Rescue 6 からの製品仕様変更によるお客様の混乱を避ける為、”6”と”5”の移行期間として、2021年3月1日以降に、Data Rescue 5 をご購入いただき、ユーザー登録をされたお客様の中でご希望の方に『Data Rescue 6 を無償でご提供』させていただきます。

無償提供期間 ︓ 2021年3月1日 ~ Data Rescue 5 販売終了日
※ Data Rescue 5 の 販売終了の時期につきましては、随時ホームページ上でご案内いたします。

Data Rescue 6 無償提供をご希望の方は、ユーザー登録を完了後、弊社プロソフトエンジニアリング製品サポートまでご連絡をお願いします。
※ 無償提供製品は『Data Rescue 6 ダウンロード版』です。こちらをダウンロードでの提供となります。

◆ ユーザー登録は こちら

◆ お申し込みは こちらの「お問い合せ」からお願いします。
  サポートへの連絡の際に、件名に「Data Rescue 6 無償提供希望」
  本文に お名前、メールアドレス、Data Rescue 5 製品購入日が確認できるもの(購入メールやレシートなど)、
  登録コード をご記載の上、Data Rescue 6 無償提供希望とご連絡いただけますとスムーズに対応することが可能です。

※Data Rescue 5とData Rescue 6は製品仕様が異なります。
バージョンアップを行う際には、こちらでData Rescue 6の製品仕様をご確認の上、お客様ご自身の責任で行って頂くようお願いいたします。

※Data Rescue 6以降は日本での販売元がアイギーク社よりファンクションに変更になります。開発元はプロソフトエンジニアリング社のまま変更はございませんので安心してご使用頂けます。